徳島県議会,徳島県議会議員,山西くにお,石井町

地方政治を志す、
地方政治に興味がある、
そんな方々を応援しています

 

代表の山西国朗(やまにしくにお)です。

実家には大学進学することができるお金はなかったため奨学金を借り大学の学費を払い、アルバイトで生活費を稼ぎながら大学を卒業しました。

その大学在学中に縁あって参議院議員植松恵美子事務所で勉強させて頂きながら、25歳で徳島県議会議員選挙に初出馬し、そして惨敗を経験しました。

日本では選挙に当選するには『ジバン(地盤)、カンバン(看板)、カバン(鞄)』の三バン、つまり政治家本人の政策や資質ではなく、後援組織や知名度、選挙資金が必要とされています。

それら三バンを持ち合わせていないわたしが政治家になるためにはどうしたら良いかを考え、

様々な方々からお知恵を頂き、

公選法というルールを必死で頭に叩き込み、

お金のかからない地道な政治活動を続け、

その後の徳島県議会議員選挙に再度チャンレンジし当時最年少29歳で当選をさせて頂くことができました。

後援組織がなくても、知名度がなくても、お金なくても、政治に対する志と想いを。

そんな地盤看板鞄なしの三バンなしでも政治に関わりたい方々を応援しています。

一緒に三バンなしの政治家を徳島県に増やしませんか

 

コロナ感染状況をみながら、定期的に少人数制で行うお茶会(実費)を開催しております

お気軽にお越しください

 

年齢・性別問わず

(18歳未満の方は保護者の同意が必要ですが、小中高校生も歓迎しています)

徳島県在住

1人・グループでのお申込みOK

地方政治への問題意識と志がある方

現在もしくは将来、地方議員や首長を目指す方

政治に声を届けたい方

 

選挙アドバイス(公職選挙法相談)

議会請願提出支援

政治に関する意見交換

 


主権者教育の無料講演・講義を行っております

これまでに四国大学・徳島文理大学・名西高校・富岡西高校・城西高校(R4.1月予定)にて学生向けの主権者教育講義を行いました

四国大学主権者教育研究会顧問や同大学学際融合研究所(経営情報研究部門)特別研究員を務めています

 

 

お問い合わせ